腸内フローラを整えてダイエット!

サラサラ血液が短鎖脂肪酸に必要!


腸活をする事で、さまざまな困難の解決方法がある事を腸は知っています。
血液に含まれる成分やホルモン、人体を構成する全ての細胞の質や量は、腸の働きによって左右されます。腸が身体を作る成分を吸収してくれる臓器だからです。

腸と腸内フローラのコンディションが悪いと血液はドロドロとした質の悪いものとなります。また逆に腸のコンディションが良い状態であれば、サラサラの質の良い血液が全身の細胞に行き渡ります。
この質の良い血液こそが、天然のヤセ物質の『短鎖脂肪酸』には重要なんです。

また、血行が良くなる事で代謝が上昇し、身体にとってたくさんのメリットがあります。
エネルギーがきちんと燃焼され脂肪が付きにくくなり、効率良く燃焼される事で太りにくい身体になります。よって全身がすっきりと軽くなっていきます。体重の増減に血液の質がとても重要な事が分かりますね。
腸の活動を改善する事によって自然に3~5キロほど減量出来るケースも珍しくないそうです。

腸活ダイエット!4つのメソッド!


順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が推奨する『朝だけ腸活ダイエット』というダイエット方法があります。その朝の4つのメソッドを紹介しようと思います。

朝に4つのメソッドを実践する事で、朝方の規則正しい生活になり、腸を整えて美しくなり体型も変わっていくそうです。

1.コップ一杯の水を飲む

 

起床してすぐにコップ一杯の水を飲む事で、胃に送られた水の重みで腸が刺激され、蠕動運動が活発になりやすくなります。便が直腸の方へ送られ、自然と便通がやってきます。

腸のゴールデンタイムは「24時」頃です。腸の働きを最大限に発揮させるには24時には眠りについている事が理想です。

また腸は眠っている間に消化・吸収を終えて、朝になる頃にはあまり動いていません。勢いよく一気に水を飲む事で腸への刺激が起こりやすくなり、腸が目覚めます。

また毎食前に一杯の水を飲む事がおすすめです。腸の蠕動運動を活発にさせる事が出来て、腸での食べ物の進み方をスムーズにしてくれます。さらに腸まで届けば便を柔らかくしてくれる効果もあるので、便がカチカチになって排出が難しくなり便秘がちな人にはおすすめします。

腸が動かなくなると腸内の流れが止まってしまいます。すると「宿便」が溜まってしまい便の腐敗が進んでしまいます。そうなってしまうと、腸内の日和見菌たちが悪玉菌に加勢してしまい、腸内環境は悪化の一途をたどっていきます。

2.腸の効く朝食を食べる

 

朝食をとる事で体内時計をリセットします。また腸内環境を整える食事には、ヨーグルトの乳酸菌に大根おろしの食物繊維を加え、腸内環境を最高の状態にします。さらにハチミツをかけて食べる事で効果がアップします。

朝食には体内時計をリセットするだけでなく、自律神経のスイッチを押すという役割もあります。食事をとる事で副交感神経が優位な「お休みモード」から「活動モード」へと切り替えてくれます。自律神経の切り替えが的確になってくると、腸の蠕動運動も活発になり自然と排便が促されるようになっていきます。

おすすめの「ヨーグルト200g+大根おろし大さじ2+ハチミツ大さじ2」は腸内細菌にとって非常に良い組み合わせなんです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌には腸内フローラを整える効果があり、善玉菌のエサになったり腸内に留まったりします。便秘や下痢の改善にも効果があります。

大根おろしには水溶性食物繊維が多く含まれています。この水溶性食物繊維は水を含むとゲル状になる為、便の水分を増やしてくれて柔らかくしてくれます。また善玉菌のエサにもなる為、腸内環境も整えてくれる効果もあります。

ハチミツは栄養豊富な食品として知られています。ビタミンやミネラル、中でもオリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなります。

3.アマニ油を大さじ一杯飲む

 

便秘解消の為には適度な油分が必要です。便の滑りを良くする潤滑油としてスルッと出しやすい状態にしてくれます。またアマニ油にはオメガ3脂肪酸が多く含まれコレステロールや中性脂肪を下げてくれます。

ダイエットにとって「油」は絶対に悪いものと思いがちですが、油は人体にとって非常に重要なもので、細胞膜や脳、神経、ホルモンなどを作る材料になっています。また、便秘解消にも適度な脂分は必要不可欠なんです。

さらにアマニ油には体内で作り出す事が出来ない「オメガ3脂肪酸」が含まれています。オメガ3脂肪酸は青魚にも多く含まれている成分で、欠乏すると学習機能に障害が出たり、視力が低下したりします。代用としてオリーブオイルの「オメガ9脂肪酸」も身体に良いオイルです。

4.腸に良いストレッチをする

 

すっきりと快便を実現するには腸の蠕動運動を促すストレッチや便が溜まりやすい箇所を刺激するマッサージが効果的です。身体の外側からも刺激を与え、腸を活性化させます。

《起床直後の簡単エクササイズ、朝起きたらそのままベッドの上で》

・全身伸ばし …ベットの上で寝たまま両腕を頭上に伸ばし、息を吸いながら全身をグーッと伸ばしていきます。じっくりと伸ばす事で、適度な刺激が腸に加わり、さらに自律神経のバランスを整える作用もあります。

・逆さ自転車漕ぎ …ベットで仰向け状態から下半身を上に上げ、腰から背中を両手でしっかりと支え両足を空中に高く持ち上げます。足を高く上げたまま自転車を漕ぐように空中で片足ずつ回転させ、ペダルを踏むようにします。

 

《トイレで簡単エクササイズ、お通じの調子が悪いと感じた時に》

・足首交互タッチ …便座に浅く腰掛けて肩幅に足を開き両腕を横に開きます。身体を右にひねる時に左手で右足首の外側のくるぶしをタッチ、反対の右手は頭上高く引き上げます。その姿勢のまま10秒キープします。次に反対もします。身体を左にひねり右手を左足首の外側のくるぶしにタッチし、左手は頭上高く引き上げます。そのまま10秒キープします。ひねる事で詰まっていた便が下って動き出します。左右で10回を目標とします。

・お尻スライド …お尻を後ろに突き出すように便座に深く座ります。便座を両手で持ちながら、腰を前に突き出すようにお尻を浮かせて前にスライドします。その姿勢のまま5~10秒キープします。前後に動く事で直腸を前後に動かし、腸の蠕動運動を促して直腸に詰まっていた便を下します。

 

《ちょっとしたスキマ時間に》

・腰まわし …背筋を伸ばして両足を肩幅に開けます。左手は肋骨の下、右手は腰骨の上を力ずよく掴み、その状態で肛門を締めながら腰を右回りに大きく8回まわします。左回りも同じく8回まわします。便の詰まりやすい大腸の曲がり角をギュッと外から掴んで動かしながら刺激を与えます。

便秘解消や自律神経も整うので、心も身体も軽やかになります。ちょっとした待ち時間などに出来ますね。

腸内フローラを整えるお助けサプリメント。腸活ダイエットにおすすめです。規則正しい生活とサプリメントを上手に使って健康で美しい身体に近づきたいですね。

《おススメするサプリメントがこちら⇓⇓》

菌活美人 プレミアムスリムビオ ベビー乳酸菌

ダブルの酵素とトリプルの乳酸菌が配合された菌活美人!厳選したのべ146種類の野菜、果実、穀物、海藻、きのこ、野草、漢方などを発酵、熟成させた酵素を使用。乳酸菌は1日(2粒)あたり200億個以上(ヨーグルト2個分)を配合。

乳酸菌1兆個配合 ・話題の乳酸菌「EC-12」・悪玉菌に「ラクトフェリン」・腸内フローラに「スマート乳酸菌」・溜めない「ビフィズス菌B-3」・さらに「納豆菌」「オリゴ糖」など多くの菌が配合。
ベビー乳酸菌
母親から初めて授かるヒト由来の乳酸菌(クリスパタス菌)を配合。乳酸菌と相性の良い「ビフィズス菌」を配合。善玉菌の99.9%はビフィズス菌と言われています。善玉菌の増殖をサポートする「オリゴ糖」「食物繊維」も配合。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です