腸内環境を整えて自律神経を有効活用法!

腸活で仕事も恋もパフォーマンスアップ!!


自律神経を上手にコントロール出来れば、全てのパフォーマンスが上手くそうです。ダイエットや便秘解消だけでない、自律神経バランスを整えて有効活用したいですよね。

 

1.日記を付けてモチベーションアップを図る。

・その日失敗した事を書く …これは今後も同じ失敗を繰り返さない為に。

・その日の一番感動した事を書く …モチベーションを高める事に役立ちます。

・明日の目標を書く …目標を立てゴールを明確にする事で、やるべき事が自覚出来て心に余裕が持てます。達成しやすい目標を立てる事がポイントです。

 

 

2.頭を使う仕事は朝にまとめる。

朝は交感神経が優位になっていく時間帯ですが、まだ副交感神経も高い為、冷静さとエネルギッシュな思考が同時に働く為、脳の思考力がさえわたり頭を使う仕事に向いています。

 

 

また、15時以降は副交感神経が高くなっていき、思考力も下がってリラックスモードに入っていく為、事務的な作業をすると良いそうです。

 

3.仕事の効率を上げたい時はゆっくり動く。

時間に追われている時は気持ちに余裕が無くなりますよね。気持ちばかり焦ったり、普段はしないミスをしたり、人に八つ当たりをしてしまったり…。そんな時は、意識的にゆっくり話をしたり、動作をあえてゆっくりしたりする事で、副交感神経が作動して仕事の効率を上げる事が出来ます。

 

 

4.呼吸法で自律神経をコントロールする。

ゆっくり呼吸をして副交感神経を優位に出来ます。逆に早く短く息を吐くと交感神経が高くなります。緊張している時などはゆっくり呼吸して落ち着かせますが、やる気が起きない時やぼんやりしてしまう時は早く短い呼吸をして交感神経を優位にすれば良いんです。また、バンザイをする様に手を上げて早く呼吸すると胸式呼吸になるので、効果的に交感神経を高める事が出来ます。

 

 

5.一輪挿しを飾る習慣をつける。

花を生ける事は、愛でる事の出来る心の余裕からだと考えられます。花を一輪でも飾る事で血管年齢が若返ると言うデータがあります。人生の質も上がる習慣ですよね。

 

 

6.思考の混乱には笑う事が大事。

やる事がいっぱいでパニックになった時は、とにかく副交感神経を高めて気持ちを整える事が大事です。泣きそうな時もそうです。にっこりと笑ってみましょう。口角を上げるだけでも副交感神経は高まります。

 

 

7.ラブレターは朝、告白は夜。

副交感神経が優位になる夜にラブレターを書くと、副交感神経が優位な為に理性より情動が優先されやすいので、恥ずかしいくらいロマンチックなラブレターを書いてしまいます。メールも同じです。直接告白をする場合は、副交感神経が優位な夜にするのがいいみたいです。相手の理性のハードルも下がっているのでお勧めだそうです。

 

 

8.幸せな恋愛にするかは自分次第。

穏やかな口調で優しい言葉をかけられた時は、ほんわかと幸せな気持ちになりますよね。副交感神経が優位なるからで、そうなると自分も人に優しくなり幸せは伝播していきます。なので自分が幸せな恋愛をし続けたいなら、常に副交感神経を作動させて恋人にも幸せを伝播し、自律神経もシフトチェンジすればいいですよね。

 

 

9.タッピングセラピー

打ち合わせや試験の前など緊張してしまう時にお勧めがタッピングセラピーです。手首の腕時計をする辺りを反対の指でポンポンと一定のリズムで叩きます。手首の甲の辺りには『経絡』と呼ばれる気の通りがあって、そこを一定のリズムで叩くと副交感神経がアップするんです。一瞬のリラックスを取り戻す事が出来ると本来の力を発揮する事が出来ますよね。

 

 

《おススメするサプリメントがこちら⇓⇓》

菌活美人 プレミアムスリムビオ ベビー乳酸菌

ダブルの酵素とトリプルの乳酸菌が配合された菌活美人!厳選したのべ146種類の野菜、果実、穀物、海藻、きのこ、野草、漢方などを発酵、熟成させた酵素を使用。乳酸菌は1日(2粒)あたり200億個以上(ヨーグルト2個分)を配合。

乳酸菌1兆個配合 ・話題の乳酸菌「EC-12」・悪玉菌に「ラクトフェリン」・腸内フローラに「スマート乳酸菌」・溜めない「ビフィズス菌B-3」・さらに「納豆菌」「オリゴ糖」など多くの菌が配合。
ベビー乳酸菌
母親から初めて授かるヒト由来の乳酸菌(クリスパタス菌)を配合。乳酸菌と相性の良い「ビフィズス菌」を配合。善玉菌の99.9%はビフィズス菌と言われています。善玉菌の増殖をサポートする「オリゴ糖」「食物繊維」も配合。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です